入れやすくなった籠めがけて玉を投げる小学生=東小グラウンド

 ■シニアと小学生

 伊東市の玖須美区は7日、東小グラウンドで第36回区民体育祭を開いた。区民700人が参加し、和気あいあいと競技を楽しんだ。

 実施種目は二人三脚、玉入れ、リレー、綱引き、むかで競走、パン食い競走、メディシンボールなど22競技。綱引きとリレーは13町内の対抗戦で実施され、盛り上がりを見せた。

 玉入れはシニア世代と小学生の対戦形式で行われた。初戦でシニアチームが圧勝すると、2回戦は小学生チームに籠の高さをぐんと下げる特別ハンディが与えられた。子どもたちは大喜びでポンポンと籠に玉を投げ入れた。

 【写説】入れやすくなった籠めがけて玉を投げる小学生=伊東市の東小グラウンド