「おめでたい日」をテーマにしたグランイルミ第4弾=富戸の伊豆ぐらんぱる公園

 ■めでたい 富士山登場

 伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園は20日、人気イルミネーションイベント「グランイルミ」の第4弾をスタートする。新スポット「イルミ・デ・ズー」で伊豆シャボテン動物公園の夜行性動物を見学できるほか、摩天楼など大型イルミネーションを改修し、高所から迫力満点の仕掛けが楽しめる。

 今回は「ハッピーデー」がテーマで、おめでたい富士山の模様が大きく浮かび上がる。大型ビジョン、レーザーショーもレベルアップさせ、アトラクションの「ジップライン」にも発光ダイオード(LED)電球を取り付けた。「イルミ・デ・ズー」には4種類の動物がいて、モルモットは触ることができる。

 来年8月末までを予定。点灯時間は時期によって変動するが、11月15日までは午後5時半~9時半。入園料は中学生以上1500円、小学生800円、幼児無料。問い合わせは同公園〈電0557(51)1122〉へ。

 【写説】「おめでたい日」をテーマにしたグランイルミ第4弾=伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園