随筆集「伊豆・川奈に導かれて」を手にする山本さん

 ■自然と暮らす日々つづる 伊豆新聞伊東版に連載

 伊東市川奈の小室山富士急別荘地自治会長の山本文夫さんがこのほど、伊豆新聞伊東版に連載した寄稿などをまとめた随筆集「伊豆・川奈に導かれて」を出した。

 寄稿は書名と同じ題で、2017年8月から1年間、毎週1回掲載された。仕事を辞めて川奈に移り住み、自然と共に暮らす日々を詩情豊かにつづった。ミツバチの生態、ジビエ、ネズミとの知恵比べ、シジュウカラの子育てなど、さまざまなテーマを取り上げた。

 寄稿のほか、妻淳子さんが地元の川奈聖書教会の絵本読み聞かせ会のために用意した「世田谷の動物物語」、山本さんが同教会の月報に投稿した随筆も載せた。

 山本さんは「書きためた文章を1冊にまとめることができて最高にうれしい。定年後の人生をどのように過ごすのか、参考にしてもらえるのではないか」と話した。

 同市のサガミヤ書店、いわかみ書店、ミラコロ、HAPPAYA(はっぱや)、ヘアー・メイク・スタジオ・141で扱っている。問い合わせは発行元のヨベル〈電03(3818)4851〉へ。

 【写説】随筆集「伊豆・川奈に導かれて」を手にする山本さん