女子の部で優勝した深山JVSC

 ■深山ク 女子、男子ともに

 第47回県小学生バレーボール大会の東部予選がこのほど、富士宮市などで行われた。伊東市の深山クラブJVSCが女子の部で優勝、男子の部で4位に入賞し、県大会出場を決めた。

 女子の部は21チーム、男子の部は12チームが出場し、熱戦を繰り広げた。県大会は25日に袋井市のエコパ・アリーナで行われる。

 ■FCレイマール 後期リーグ戦5戦全勝でV

 伊東市の少年サッカーチーム「FCレイマール」(山田唯一郎代表)は伊豆地区後期リーグ戦を全勝で勝ち抜き、2月に袋井市のエコパ・スタジアムなどで開かれるNTT西日本カップ県大会に出場する。

 伊豆地区後期リーグ戦は前期リーグ戦の結果に応じて上位リーグ、下位リーグに分けて行った。同クラブは上位リーグで5戦全勝、20得点3失点で優勝した。

 山田代表は「県大会上位を目指し、子どもたちはテクニックと判断スピードを上げてきた。努力の結果が出た」、主将の岩崎翼君(中伊豆小6年)は「狭い場所でもボールが持て、攻撃がうまくいった」とそれぞれ振り返った。

 【写説】女子の部で優勝した深山JVSC

 【写説】県大会出場を決めたFCレイマールのメンバー