クイズに正解して喜ぶ参加者=南小グラウンド

 ■ゲーム、競技で友好深める

 第33回伊東市スポーツ少年団交流体育大会(少年団本部・少年団指導者協議会主催)がこのほど、市立南小グラウンドで開かれた。7団体の150人が参加し、ゲームや競技を行って友好を深めた。

 初めに全員でウルトラクイズに挑戦した。問題に「○」か「×」かで答え、勝ち抜きで競った。「伊東市の住民は、女性より男性のほうが多い」(答えは×)などの問題に挑んだ。

 クイズの後は、少年団の対抗戦形式で玉入れ、順送球、綱引き、リレーなどを行った。参加者は日頃の練習成果を発揮して、全力で競技に取り組んだ。頑張る姿にチームメイトや保護者から大きな声援が送られた。

 結果は次の通り。

 【総合順位】 (1)富戸ジュニア(2)南伊東ベアーズ(3)深山クラブジュニアバレーボール

 【対抗リレー】(1)富戸ジュニア(2)宇佐美少年野球団(3)南伊東ベアーズ

 【写説】クイズに正解して喜ぶ参加者=伊東市の南小グラウンド