悠久の調べコンサートに出演する「和音」

 ■哀愁の二胡、しの笛とピアノ、ギター

 伊東国際交流協会は12月14日午後2時から、伊東市桜木町のひぐらし会館で「悠久の調べコンサート」(伊豆新聞本社後援)を開く。出演は、中国の楽器「二胡(にこ)」の高橋俊樹さん、しの笛の大川琢也さん、ギターのKeNさん、ピアノのMisaさんで作るグループ「和音(わいん)」。

 二胡としの笛の哀愁漂う旋律にピアノとギターが厚みを加え、どこか懐かしくそれでいて斬新な演奏を繰り広げる。主な演奏曲は「夜来香(イエライシャン)」「蘇州夜曲」「草原情歌」など。

 入場料は1500円(学生は千円)。問い合わせは同協会〈電0557(32)4666〉へ。

 【写説】悠久の調べコンサートに出演する「和音」