作品を眺める出品者たち=伊東市松川町の伊東ふれあいセンター

 伊東市の社会福祉法人城ケ崎いこいの里と障害者支援施設碧の園は松川町の伊東ふれあいセンターで「第8回コンビビアート展」(伊豆新聞本社など後援)を開いている。障害者や絵画展に賛同する健常者の個性豊かな作品51点が並ぶ。

 両施設や社会福祉法人クープの利用者、東部特別支援学校伊豆高原分校の生徒、絵画展協賛者がクレヨン、水彩、油彩絵の具などで描いた作品が飾られる。風景、人物などを自由に表現した。

 昔教えていた生徒の作品を見に来たという島田晴夫さん(65)は「温かい色を使っている。思い切って描いていていい」と話した。

 2日まで。午前10時~午後5時(最終日は午後4時)。

 【写説】作品を眺める出品者たち=伊東市松川町の伊東ふれあいセンター