市内のコンビニなどを回り、年末特別警戒を呼び掛ける署員=末広町のファミリーマート伊東末広町店

 年末特別警戒(15~31日)に先立ち、伊東署は3日、金融機関やコンビニの立ち寄りや周辺警戒を始めた。年末に向け、強盗や振り込め詐欺などの被害防止の対策を強化する。

 伊東市末広町のファミリーマート伊東末広町店(浜野芳行店長)に署員2人が訪れ、警戒強化を呼び掛けるチラシを配った。店員に1日数回、1回10万円以上のコンビニ決済利用者への積極的な声掛けや情報の提供などを呼び掛ける内容。今後は市内のコンビニ33カ所、金融機関37カ所を巡回するという。

 同署生活安全課の沢田和希警部補は「詐欺被害が増えているので不審な請求などが来たらまず疑ってほしい。自分も被害に遭うかも知れないという自覚を持って」と話した。

 【写説】コンビニなどを回り、年末特別警戒を呼び掛ける署員=伊東市末広町のファミリーマート伊東末広町店