県教育委員会表彰を受けた島田さん=竹の台

 ■東小で指導 教育支援を評価

 伊東市内の箏曲教室「登喜和会」の島田登美保(本名・日吉節)さん(74)はこのほど、長年にわたり、日本古来の伝統音楽に興味を持つ児童への学習支援に貢献したとして県教育委員会表彰を受けた。島田さんは「長年教えに行っている東小の推薦で受賞できた。学校や子どもたち、スタッフに感謝したい」と語った。教育支援で受賞するのは珍しいという。

 市立東小のクラブ活動や授業で教え続け、18年目を迎えた。始まりは「和の文化を学ぶ」がテーマの授業だった。授業で和楽器を見たり、触れたりしている内に子どもたちから「クラブでもやりたい」という申請があった。以来、同会や学校で使わなくなった琴を活用して年8回、4~6年生にクラブ活動で琴を教え続けた。本年度は9人が参加し、発表会も開いた。

 島田さんは「子どもたちが楽器に触れて楽しいと思ってほしい。学校から依頼があれば今後も続けたい」とにこやかに話した。

伊東高水泳部松本君も表彰

 県内の全国大会出場選手、団体など20団体20人が表彰を受けた。市内では県立伊東高水泳部の松本周也君(3年)も表彰された。

 【写説】県教育委員会表彰を受けた島田さん=伊東市竹の台