ようやく黄色くなり始めた“イチョウ通り”のイチョウ=湯川

 通りの両脇にイチョウの木が並び「イチョウ通り」の愛称で親しまれる伊東市のJR伊東駅前、市道南口線沿いで、イチョウがようやく色づき始めた。まだ“真っ黄色”とまではいかないものの、緑から黄へと葉の色を変えている。

 通りにある飲食店の人によると、例年は11月半ばには黄色くなるため、今年は色づきが遅いという。「(台風による)塩害の影響があるのかもしれない」と話した。

 【写説】ようやく黄色くなり始めた“イチョウ通り”のイチョウ=伊東市湯川