来場者に記念品を手渡す競輪選手ら=伊東温泉競輪場

 伊東市の伊東温泉競輪場で13日、開設68周年記念「椿賞争奪戦」(G3)が開幕した。16日までの4日間、トップレーサー108人が優勝をかけて熱戦を繰り広げる。日本競輪選手会静岡支部の選手たちは記念競輪を盛り上げようと初日、開門に合わせて来場者に記念品を配布した。

 西口には開門前に50人以上のファンが列を作った。選手は、感謝の言葉をかけながら記念品のカイロを手渡した。

 開催中、同競輪場はこのほかにもさまざまなファンサービスを行う。軽自動車プレゼント抽選会(16日)、「スピーチーズ」ミニコンサート(15、16日)、大道芸(同)、バルーンショー(16日)、「仮面ライダージオウ」ショー(同)などを予定している。

 【写説】来場者に記念品を手渡す競輪選手ら=伊東温泉競輪場