「伊豆半島ジオパーク写真展」に出展される予定のジオサイトなどの写真(伊東市振興公社提供)

 ■各地の「つながり」80点  祭りや神社、子ども絵画も

 伊東市振興公社は24日~2月7日、松川町の伊東ふれあいセンターで「伊豆半島ジオパーク写真展」(伊豆半島ジオパーク推進協議会後援、伊豆半島ジオガイド協会・田畑みなお写真事務所協力)を開く。

 伊豆半島のジオサイトを写真パネルで紹介する。ジオ(大地)と深いつながりのある伊豆半島各地の祭りや神社の写真を含め、80点ほどを用意する予定。「伊豆半島ジオパーク・こども絵画コンクール」の入賞作品も展示する。

 同公社は「ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島ジオパークの魅力を多くの人に知ってほしい」と来場を呼び掛けている。会期中の26日午後1時半から、同協議会専任研究員の新名阿津子さんによる「私たちのジオパークとことば」と題した講演も行う。

 写真展と講演会はいずれも入場無料。問い合わせは同公社〈電0557(37)7135〉へ。

 【写説】「伊豆半島ジオパーク写真展」に出展される予定のジオサイトなどの写真(伊東市振興公社提供)