JR伊東駅に降りられた天皇、皇后両陛下。多くの市民が笑顔で歓迎した(2010年4月7日、高玉さん撮影)

 ■2010年伊東駅構内で撮影 「平成最後の年、記念に」

 伊東市和田の高玉和雄さん(72)は天皇、皇后両陛下が2010年、JR伊東駅構内で多くの市民から歓迎を受けられている様子をカメラで撮影した。写真には市民ら40人ほどが写っている。高玉さんは「今年は『平成』最後の年。写っている人に記念として、プリントした写真をプレゼントしたい」と話す。

 撮影したのは4月7日。改札の正面で、日の丸の小旗などを振って歓迎する市民らに、笑顔で手を振られている天皇、皇后両陛下のカットなどを望遠レンズを使って収めた。高玉さんは「そんなに(天皇、皇后両陛下から距離が)離れていなかったと思う。両陛下のにこやかな笑顔が印象に残ってますね」と振り返った。

 天皇、皇后両陛下は同年4月5~9日、伊東市と下田市でご静養された。伊東市では5、6の両日、川奈ホテルに滞在し、6日には池地区の「池のさと」を散策されている。問い合わせは高玉さん〈電0557(36)1260〉へ。

 【写説】JR伊東駅に降りられた天皇、皇后両陛下。多くの市民が笑顔で歓迎した(2010年4月7日、高玉さん撮影)

 【写説】撮影した天皇、皇后両陛下の写真を見る高玉さん=伊東市和田