気鋭の会創立10周年記念式典で「青年部の歌・伸びゆく大地」を斉唱する出席者=ホテル・ラヴィエ川良

 ■記念式典 土屋会長「挑戦と情熱消さない」

 伊東商工会議所青年部「気鋭の会」(土屋順史会長、会員68人)は26日夕、伊東市竹の内のホテル・ラヴィエ川良で創立10周年記念式典を開いた。会員に県内各地区の商議所青年部メンバーや来賓を加えた150人が出席し、節目の年を祝った。

 土屋会長はあいさつで「いろいろな人に助けられ支えられ、チャレンジ(挑戦)とパッション(情熱)でこれまで進んできた。この勢いを消さないよう、良いと思った事業をこれからも積極的に行い、活動を次の世代につなげていきたい」と思いを語った。

 同会は2008年7月、次代を担う青年経営者が研さんを積んで識見教養を高め伊東の発展に寄与することを目的に設立された。以来、セミナー・研修会開催、市への政策提言、次世代育成事業実施などの活動を展開している。

 15年度に日本商工会議所青年部に加盟するなど、各地の青年団体との交流にも積極的に取り組んでいる。

 【写説】気鋭の会創立10周年記念式典で「青年部の歌・伸びゆく大地」を斉唱する出席者=伊東市のホテル・ラヴィエ川良