■市内外7社が参加

 伊東商工会議所は2月4~8日、伊東市銀座元町の同商議所で「個別商談ウイーク」を初めて開催する。市内外のバイヤーが、希望者との商談に応じる。同商議所は「販路拡大のいい機会になるはず。市内の多くの事業所に活用してほしい」と参加を呼び掛けている。

 市内の事業所にとって販路拡大が大きな課題になっていることから、「市外に目を向けるきっかけをつくろう」と同商議所が企画した。市内や近隣のバイヤーに協力を呼び掛けたところ、スーパーや食品卸業者、食堂、物販店など6社が関心を示した。お取り寄せ情報サイトの運営会社も参加を決めた。

 商談を希望する事業所は、事前に自社の商品情報をまとめた「商談シート」を提出する。バイヤーは商品情報を検討して商談の可否を決定し、商議所を通じて連絡する。連絡を受けた事業所が、実際に商品を持参してバイヤーとの交渉に臨む。

 担当者は「商工会議所が主催する商談会なので、安心して利用してほしい。商談といっても決してハードルは高くない。販路拡大のため、多くの事業所が積極的に自社商品をアピールしてくれることを期待している」と話した。

 参加を希望する事業所は31日までに申し込む。申し込み方法など詳しくは同商議所〈電0557(37)2500〉へ。

 個別商談ウイークに参加するバイヤーなどは次の通り。

 道の駅・伊豆ゲートウェイ函南内「物産販売所いずもん」(函南町)▽食品卸「丸京」(三島市)▽おおむろ軽食堂(伊東市)▽イトーヨーカドー三島店(三島市)▽セブン−イレブン伊東ベイサイド店(伊東市)▽東急ストア川奈店・伊豆高原店(同)▽お取り寄せ情報サイト運営会社「アイランド」