県私学協会は29日、2019年度の県内私立高校入学志願者状況を発表した。募集定員1万1745人に対し、志願者は2万9753人になり、倍率は前年度より0・11ポイント低い、2・53ポイントだった。

 試験は2月5、6日に実施し、合格発表は2月15日以降。定員に満たない場合は学校ごと再募集を行う。再募集の願書は3月18日以降に受け付ける。

 【図表】2019年度の県内私立高校入学試験志願者状況