市長のあいさつを聞く政治倫理審査会委員=市役所

 伊東市内のホテル跡地の取得を巡る収賄容疑で前市長の佃弘巳被告が逮捕・起訴されたことを受けて、同市が策定した「伊東市長等の政治倫理に関する条例」に基づいて設置された政治倫理審査会の初会合が30日、市役所で開かれた。委員を務める専門家4人が、担当者から審査会の運営方法などについて説明を受けた。

 委嘱された委員は行政書士土屋恵美さん、弁護士東端克博さん、税理士矢崎良夫さん、司法書士山本哲正さん。会長に山本さん、副会長に矢崎さんが就いた。同審査会は市長から提出される資産等報告書を審査するほか、市長、副市長、教育長に対して市民から調査請求があった際に審査・調査を行う。

 委嘱状を交付した後、小野達也市長は「条例の趣旨に沿って、審査会を適切に運営してほしい。忌憚(きたん)のない意見を期待している」と協力を求めた。山本会長は「担当の市職員や他の委員と協力して、取り組んでいきたい」、矢崎副会長は「中立公正な立場で、役割を果たしたい」と語った。

 【写説】小野市長のあいさつを聞く政治倫理審査会委員=伊東市役所