うっすら雪が積もった山頂付近で散策を楽しむ観光客=大室山

 前線を伴った低気圧が本州南岸で発達した影響で、伊豆地区で31日夜から1日朝にかけて、山間部を中心に雪が積もった。積雪の影響で伊東市内でも伊豆スカイライン、県道の伊東―大仁線、中大見―八幡野線、遠笠山―富戸線などで一時チェーン規制が敷かれたが、伊東―大仁線と中大見―八幡野線は正午までに解除された。

 10日に最大の観光イベント山焼きを予定している大室山でも山頂の一部に積雪があった。観光客たちがうっすら雪化粧したお鉢巡りを楽しんだ。首都圏から来た女性グループは「寒かったが、珍しい雪を見ることができラッキー。山が緑色になるときにもまた来たい」と喜んでいた。

 【写説】うっすら雪が積もった山頂付近で散策を楽しむ観光客=伊東市の大室山