30センチ四方の作品約150点が並ぶ同展=八幡野のジオテラス伊東

 ■自然への思い表現 絵画、写真など150点

 「1000人伊豆アートプロジェクト実行委員会」(鈴木俊行委員長)の作品展が、伊東市八幡野の伊豆急伊豆高原駅やまもプラザ内のジオテラス伊東で開かれている。

 同委員会は伊豆に住む木工作家、写真家、ダイバーら約15人で構成。伊豆半島の自然保護をテーマに芸術作品を公募・展示する活動に取り組んでいる。個人やグループが寄せた絵画、写真、ガラス工芸、生け花といった30センチ四方の作品約150点を並べた。海、山、川、動物などの絵や、自然への思いが込められたメッセージを添えている。

 同プロジェクト委員長の鈴木俊行さんは「豊かな自然を守りたいとの思いが込められた作品を見てほしい」と話した。

 入場無料で2月28日まで。時間は午前9時半~午後5時。問い合わせはジオテラス伊東〈電0557(52)6100〉へ。4月8日から約2週間、市役所でも作品展を行う。

 【写説】30センチ四方の作品約150点が並ぶ同展=伊東市八幡野のジオテラス伊東