井出署長から感謝状を受ける渡辺支店長代理(左)=伊東署

 伊東署は4日、振り込め詐欺被害を未然に防いだJAあいら伊豆荻支店(木村剛史支店長)に署長感謝状を贈った。同署で支店長代理の渡辺竜也さん(42)が井出清市署長から感謝状を受け取った。

 同支店は1月25日、営業担当者が市内の女性(77)から「息子に渡すために必要」などと現金500万円の出金依頼を受けた。「内容があやしい」と振り込め詐欺であることを察知すると、窓口担当者に連絡。渡辺さんが対応し、その場で女性の息子に連絡をするなどして詐欺であることが分かった。

 渡辺さんは「金融機関が最終的な窓口なので(高額出金の際には)説明を常日頃からしている。その流れが詐欺防止に役立った」と振り返った。井出署長は「警察だけでなく地域ぐるみで詐欺防止に努めていくことが大切。協力に感謝する」と話した。

 【写説】井出署長から感謝状を受ける渡辺支店長代理(左)=伊東署