NPO法人伊東市文化財史蹟保存会(堀口武彦理事長)は、5月に開催する「伊東祐親まつり」に向け、「ミス八重姫コンテスト」を実施する。出場者を22日まで募集し、3月3日に伊東温泉観光・文化施設東海館で選考会を行う。

 ミスに選ばれた女性は、伊東市の開祖・伊東祐親を顕彰する同まつりの武者行列などで、源頼朝とロマンスを繰り広げた祐親の娘・八重姫役を務める。

 コンテストは5回目。募集の対象は県内もしくは東京都、神奈川など近県に在住または在勤、在学する18歳以上(高校生を除く)の未婚女性。モデルなどの専属契約がなく、他のミスに該当しないことなどが条件となる。任期は1年間の予定。

 書類審査を経て、本選の2次審査を東海館で行う。賞金はミス八重姫(1人)が10万円、準ミス(同)が2万円。同NPO事務所や伊東観光協会駅前案内所などに備えた応募用紙に必要事項を記入し、写真を同封して同NPO事務所に郵送(提出)する。

 詳しくは同NPO事務所〈電0557(36)7726〉へ。