ドレスの試着をしながらスタッフに質問する生徒たち=川奈の伊豆高原ミッシェルガーデンコート

  伊東商業高(川口喜弘校長)は7、8日の2日間にわたり、地元企業でインターンシップを行った。1年生122人は興味のある企業で、地域の仕事を知るとともに、進路選択を考えた。

 伊東市川奈の伊豆高原ミッシェルガーデンコートには5人が訪れ、企業やブライダルプランナーの仕事について説明を受けた。2日目にはスタッフの橋本佳絵さんから結婚式の衣装を担当するドレスコーディネーターの仕事内容について学んだ。橋本さんはドレスの構造やドレスコーディネーターに必要な能力として、「花嫁が一番きれいに見えるよう仕立てることが大事」と話した。生徒はドレスの試着も行い、着用時の感覚も体験した。

 参加した今井詩乃さんは「ブライダルの中にもいろいろな仕事があると分かった。ドレスを着せるのは楽しそう」と笑顔で話した。

 【写説】ドレスの試着をしながらスタッフに質問する生徒たち=川奈の伊豆高原ミッシェルガーデンコート