ドライフルーツなどを載せて「バトンショコラ」を飾り付ける=渚町のカフェ・タチ・スイーツ

 ■伊東市内も洋菓子店など準備

 バレンタインデー(14日)が近づいてきた。伊東市内のスーパーやコンビニの店内にはチョコレートが並び、洋菓子店は準備に追われるなど、“バレンタイン商戦”が本格化してきた。

 渚町の「カフェ・タチ・スイーツ」(村井修二さん経営)は、毎年人気を集めるハート形タルト(イチゴ、ショコラ)やバトンショコラなど、色彩鮮やかでおしゃれな生菓子を中心に取りそろえる。

 村井さん(48)によると、バレンタインデーはクリスマス、ホワイトデーと並ぶ繁忙期で、日頃の3、4倍を売り上げる。今年は“義理”が減り、“本命”にちゃんとあげたい人が多いのが特徴。今週末より週明けの予約の方が多く、価格は千円前後が人気という。

 【写説】ドライフルーツなどを載せて「バトンショコラ」を飾り付ける=伊東市渚町のカフェ・タチ・スイーツ