伊東市の大室山山焼保存会(高橋義典会長)は9日、雨による悪条件のため、10日に予定していた「大室山山焼き」を17日に延期した。神事(式典)のみ10日午前11時から行う。

 大室山の山焼きは伊東に春の訪れを告げる風物詩。開催は雪や風、雨などの自然条件に左右されるため、過去10年で当初の予定通りに実施できたのは3回にとどまっていた。今年はこれまで天候に恵まれてきたことから、“一発点火”の期待が高まっていた。