東海館まつりのPRチラシ

 ■ミス八重姫審査も

 伊東市と伊東観光協会は3月3日午前10時から「第16回伊東温泉東海館まつり」を、東松原町の伊東温泉観光・文化施設東海館で開く。テーマは「東海館と和文化」。芸妓(げいぎ)衆が踊りを披露する他、各団体による琴や津軽三味線の演奏、民謡の発表などを、華やかに繰り広げる。「ミス八重姫コンテスト」(NPO法人伊東市文化財史蹟保存会主催)も同時開催する。入館無料。

 開幕式は午前10時、3階大広間で行う。芸妓による祝いの舞や主催者あいさつに続き、ミス八重姫コンテストを催す。審査結果の発表は午後0時25分から。3時半からは、お楽しみ大ビンゴ大会を催す。伊東温泉の手作り菓子や寿司(すし)弁当の販売も行う。

 コンテストを除く当日のイベントは次の通り。

 琴の演奏・市文化協会琴美会(午前10時45分)▽民謡・市文化協会貢声会(11時15分)▽芸妓の踊り・伊東芸妓置屋協同組合(11時45分)▽市文化協会・民謡連盟(午後1時20分)▽日本舞踊・同協会菜の花会(2時)▽津軽三味線・小山貢寿香会(2時半)▽芸妓の踊り・伊東芸妓事業連合協同組合(午後3時)

 【写説】東海館まつりのPRチラシ