引退する車両クモハ103(中央)を熱心に撮影する多くの鉄道ファン=伊豆急伊豆高原駅構内

 ■伊豆急でんしゃまつり 7月引退「時代の流れ、寂しい」

 伊豆急行(伊東市八幡野)は17日、伊豆高原駅構内で「伊豆急でんしゃまつり・番外編クモハ103まつり」を開いた。開業時に活躍し、現存する最後の1車両「クモハ103」をはじめ、「キンメ電車」「ザ・ロイヤル・エクスプレス」の3人気車両が並ぶ撮影会に、多くの鉄道ファンが訪れた。熱心に撮影しながら7月に引退を控えるクモハとの別れを惜しんだ。

 撮影会には、市内外の鉄道ファンら約千人が来場。一眼レフカメラやカメラ付き携帯電話でクモハをはじめ、そろい踏みした3車両を順次交代しながら撮影した。茨城県取手市から来た鉄道ファンの男性(59)は「伊豆には昔から頻繁に来るので、現役時代のクモハには良く乗った。思い出がある車両が引退するのは残念だが、これも時代の流れでしょうがない」と寂しそうに語った。

 同日は、鉄道好きとして知られるお笑いコンビ・ダーリンハニーの吉川正洋さん、ホリプロマネジャー南田裕介さん、フリーアナウンサー久野知美さんの3人をスペシャルゲストに招いたトークショーを行った。この他、クモハ引退記念乗車券などのグッズ販売も行い、人気を集めた。

 【写説】引退する車両クモハ103(中央)を熱心に撮影する多くの鉄道ファン=伊東市の伊豆急伊豆高原駅構内