今秋、伊豆急伊豆高原駅前に開業予定のレストラン「ミクニ伊豆高原」の内観イメージ画像(東急グループ提供)

 ■東急グループ 三国シェフ監修、地元食材生かす

 東急グループは今秋、伊東市八幡野の伊豆急伊豆高原駅前に、レストラン「ミクニ伊豆高原」をオープンする。建築家隈研吾さんが建物を設計し、フランス料理シェフ三国清三さんがプロデュースする。隈さん、三国さんによるレストランは初めて。日本を代表する建築家とシェフが、地産地消にこだわり、上質なサービスを目指すレストランとして開業する。

 レストランは伊豆高原駅前の丘陵地に建つ。鉄骨造りの木造平屋建て。延べ床面積は約220平方メートル。50席を配置する。隈さんは既存の地形に極力手を加えず、伊豆高原の豊かな自然に溶け込むよう、美しくシンプルで力強い空間を演出した―としている。建物外周のガラス面からは、相模湾や伊豆大島が一望できる。

 提供する料理は新鮮な魚介類や厳選された野菜など、伊豆ならではの旬の食材を最大限に生かす。利用客は、カジュアルな雰囲気の中、食事が楽しめるという。東急ホテルズが運営する。営業時間、メニューなど詳細を検討している。

 同グループは「レストランを通じ、地域やグループ各社との相乗効果を発揮することでにぎわいを創出し、回遊性向上や地域活性化を目指したい」と述べ、「この場所でしか得られない感動体験を創出する」と力を込めている。

 【写説】今秋、伊豆急伊豆高原駅前に開業予定のレストラン「ミクニ伊豆高原」の内観イメージ画像(東急グループ提供)