伊豆高原桜まつりのイベント会場でヒップホップダンスを披露する子どもたち=伊豆急伊豆高原駅前

 伊豆高原桜まつり(実行委員会など主催)が開かれている伊東市八幡野の伊豆急伊豆高原駅前は好天に恵まれた24日、多くの人でにぎわった。三分咲き程度まで桜の開花が進む中、駅前には飲食物やクラフトなどのブースが並び、特設ステージで子どもらが元気なダンスを繰り広げた。

 実行委によると、桜並木はまだ一分咲き程度だが、駅周辺の桜は早いものが三分程度まで咲き進んだ。開花が早かった昨年より遅いものの、まつり期間中(31日まで)にちょうど見頃を迎えそうだという。

 特設ステージには、よさこいチーム「いとう舞士童」キッズ&すもーる舞士童、ヒップホップダンスのダンススクールFUN、フラのレイ・マカロアなどが出演した。FUNの生徒30人は交代で5曲を踊った。切れのいいダンスが来場者を楽しませた。

 【写説】伊豆高原桜まつりのイベント会場でヒップホップダンスを披露する子どもたち=伊豆急伊豆高原駅前