演出を交え、会場を盛り上げる伊東高吹奏楽部=市観光会館ホール

 伊東高吹奏楽部は24日、第10回定期演奏会を伊東市観光会館ホールで開いた。卒業生5人を含め、34人が美しいハーモニーを奏で、凝った演出で会場を盛り上げた。

 1部は実力を披露するクラシック、2部は会場全体で楽しめるポップスを演奏した。コンクールで披露した「秘儀4〈行進〉」では速くなっていくテンポで魔物の「行進」を巧みに表現した。ミュージカル「レ・ミゼラブル」の7曲もストーリーの進行によって雰囲気を変え、観客を物語の世界に引き込んだ。2部では合唱、コーラス、ダンス、演劇を交え、手拍子を受けながら観客と共に盛り上がった。

 指揮者を務めた顧問の後藤新平教諭は「アットホームな雰囲気で演奏でき、子どもたちは恵まれている。これからも応援してほしい」と話した。

 【写説】演出を交え、会場を盛り上げる伊東高吹奏楽部=伊東市観光会館ホール