ティー位置の変更・統一の説明文を手にする太田支配人=伊東市の川奈ホテル    

 プリンスホテル(東京都豊島区)はこのほど、運営する川奈ホテル・ゴルフコースなど国内全28のゴルフ場で、レギュラーティーよりもピンまでの距離が短いティーオフ位置(マーク)の名称を変更・統一した。

 年齢、性別問わずさまざまなプレーヤーが、自分のレベルに合わせてティーの位置を選びやすいよう配慮したという。

 レギュラーティーより前方にあった従来の「シルバーティー」と「ホワイトティー」は「フロントティー」に改称、さらに前方に設置していた「レディースティー」は「プリンスティー」、川奈ホテルのみ「川奈ティー」の名称になった。女性やシニアだけでなく、コースデビューする若年層の取り込みも視野に入れているという。

 川奈ホテル・ゴルフコースの太田勝元支配人は「年齢や性別に関係なく自身で選べ、より使いやすいティーマークとなったと思う。一層、長いゴルフ人生が楽しめるのでは」と期待している。

 【写説】ティー位置の変更・統一の説明文を手にする太田支配人=伊東市の川奈ホテル