小松さん(右から2人目)の説明を聞きながら庭を見学するツアー参加者=大室高原のミエコズガーデン

 ■ガーデニングクラブ協力 伊豆高原中心に各回6カ所

 東海バストラベルは伊豆ガーデニングクラブの協力を得て、伊東市内で日帰りバスツアー「春の伊豆オープンガーデンめぐり」を実施している。12日のツアーには市内外から16人が参加し、同クラブメンバーのガイドで6カ所を訪問した。

 同クラブのオープンガーデンに合わせ、毎年この時期に実施している人気のツアー。今年は6月9日までに計10回行う。協力してくれる16の庭の中から、各回6カ所を選んで回る。

 12日はまず、大室高原の小松美枝子さんの庭「ミエコズガーデン」を訪れた。世界中のハーブを植えたロックガーデンを、小松さんの案内で見学した。ステビアを味見して「すごく甘い」と驚く場面も。リンデン(セイヨウシナノキ)を見上げて、「リラックス効果の高い木。木の下にいるだけで、心が安らいでくる」という小松さんの言葉に大きくうなずいた。

 ガーデニング仲間と参加した富士市の女性は「毎回楽しみにしている。新緑の季節にいろいろな庭を見るのは気持ちがいい。いろいろと教えてもらうので、勉強にもなる」とうれしそうに話した。

 今後のツアー開催予定日は5月15、18、22、26、29日と6月1、5、9日。代金は1人3500円。同クラブの香月元春さんは「伊豆高原エリアを中心に、さまざまな庭を効率よく訪ねることができる。ぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは東海バストラベル・伊東旅行センター〈電0557(36)0415〉へ。

 【写説】小松さん(右から2人目)の説明を聞きながら庭を見学するツアー参加者=伊東市大室高原のミエコズガーデン