自動車税の納期内納付を呼び掛ける県職員ら=伊東ショッピングプラザ・デュオ

 自動車税の納期(31日まで)が迫る中、県熱海財務事務所は21日、伊東市玖須美元和田の伊東ショッピングプラザ・デュオで納期内納付をアピールする街頭キャンペーンを行った。

 同事務所の職員6人と市収納課職員2人が参加。来店者に啓発グッズを手渡しながら、協力を呼び掛けた。県のマスコットキャラクター「ふじっぴー」も登場した。

 同事務所の鈴木佳代子所長は「金融機関やコンビニでの納付のほか、クレジットカードも利用できる。来年度には、口座振替も始まる予定。自分のライフスタイルにあったやり方で、納期内に納付してほしい」と話した。

 同事務所によると、本年度の管内(伊東、熱海両市)の課税対象自動車台数は3万711台で、前年度に比べ558台減少した。人口減少や、高齢化により自動車を手放す人が増えていることなどが原因とみられるという。

 【写説】自動車税の納期内納付を呼び掛ける県職員ら=伊東市の伊東ショッピングプラザ・デュオ