あいさつする稲葉会長=市役所

 伊東海水浴場運営協議会は22日、市役所で総会を開いた。本年度事業計画の確認や役員改選を行った。会長には伊東観光協会の稲葉良司会長を再任した。

 前年度の海水浴客数は伊東海水浴場が1万9940人(前年度比28%減)、宇佐美海水浴場が1万1590人(同9%減)、川奈海水浴場が5587人(同68%増)だった。本年度は6月19日に「海水浴場事故防止打ち合わせ会」を開くことを確認した。

 稲葉会長は「海の日と山の日で3連休があり、多くの人が海を訪れる。安全、安心で美しい環境を整えていきたい」と話した。

 副会長は次の通り。

 佐山正(市議会常任観光建設委員会委員長)、佐々木清(伊東海水浴場組合長、新任)、山田光彦(宇佐美海水浴場組合長)、小川俊和(川奈海水浴場組合長)

 【写説】あいさつする稲葉会長=伊東市役所