ポスターやのぼり旗を手にサンデー・キネマーケットをアピールする実行委員=キネマ通り

 ■多種多様なブース60超

 伊東市のスカイドーム・キネマ通りの商店でつくる伊東商誠会(川島康宏理事長)は9日、商店街で「サンデー・キネマーケット」を開催する。加盟店と合わせ60以上の物販・飲食ブースが並ぶ。令和最初のマーケットを盛り上げようと、実行委員らが準備を進めている。

 「味の若葉」とタイアップして「若鶏の半身からあげ」を限定100本、キネマブースで販売する。ジャンボスマートボールで出た目の数だけ米のすくい取りができるイベントも催す。

 田中屋製麺所が温泉玉子を載せた「伊東温泉焼きそば」を提供し、山六ひもの店はイカの口を詰め放題で売る。初出店はパン、アクセサリーなど9軒。

 2016年に始まり14回目。実行委員長の笹本正治さんは「アーケードは天候に左右されずに開催できる。多種多様な店が出るので買い物や飲食を楽しみ、商店街をより身近に感じてもらえたらうれしい」とアピールする。

 開催時間は午前10時~午後4時。詳細はホームページまたはフェイスブックを参照する。

 【写説】ポスターやのぼり旗を手にサンデー・キネマーケットをアピールする実行委員=伊東市のキネマ通り