友釣りでアユを狙う釣り人=鎌田(9日午前6時20分ごろ撮影)

 伊東市の伊東大川(松川)で9日、アユ釣りが解禁となった。初日はあいにくの雨模様で釣り人は多くはなかったものの、さおを握った人は久しぶりにアユの引きを楽しんだ。

 旭橋から上流の友釣り区域では、川に入っておとりを巧みに泳がせながらアユを狙う釣り人の姿があり、おとりの動きにじっと目を凝らした。大川浄水場近くで釣りをしていた男性は「今年は型が大きい」と話し、午前6時すぎまでに7匹を釣り上げたという。

 松川のアユ釣りは10月10日まで。入漁料は年間証が大人6千円、中学生千円、日釣り券は千円。問い合わせは松川漁協〈電・ファクス0557(36)3698〉へ。

 【写説】友釣りでアユを狙う釣り人=伊東市鎌田(9日午前6時20分ごろ撮影)