日帰り温泉・大沢荘・山の家

 300年以上の歴史を持つ源泉が、男女の湯を仕切る竹塀からコンコンと湧き出て、湯船から溢れだす。伊豆ではここだけという適温炭酸泉。リウマチ、高血圧、神経痛、胃腸にも良いとされ、美人になる“化粧の湯”とも呼ばれている。

 松崎町の中心を流れる那賀川の支流、池代川沿いに架かる木の橋を渡り、風情ある提灯(ちょうちん)の明かり。休憩所の奥さんが優しい笑顔で迎えてくれる。貴重品は100円ロッカーに入れ、脱衣所からもボコボコと温泉の湧き出る音が聞こえ、はやる気持ちをおさえつつ暖簾(のれん)をくぐる。

 湯量豊富で無色透明。自然の岩盤を利用した湯船は深さがあり、ゆっくりとどっぷり漬かることができる。加水、加温もしない純粋な温泉が体に浸みわたり、緑まぶしい山々と、川のせせらぎが聞こえる野趣あふれる秘湯は、温泉通の中でも一目置かれる湯治処(どころ)。遠く島根県から訪れる人や、夏は松崎の海で日焼けした肌のほてりが鎮まるといって、海水浴客も訪れる。

 地元にも愛される秘湯は、70年ほど前までは、川に板を渡して温泉に入ったり、魚を捕まえたり、子どもたちの格好の遊び場だったそう。

 心と体をゆっくり休めてほしいと、別棟に「湯治処」もオープンし、素泊まり4000円から利用できる。

 花とロマンの里・松崎町にある道の駅「花の三聖苑」の奥にある大沢温泉。約70年前「将来、大沢を桜並木の温泉場にしよう」と地元の青年たちが夢を抱き、清流に沿ってソメイヨシノの苗木50本を植えた。あれから長い歳月がたち、見事に成長した桜並木は名所となり、全国から温泉を求めやってくる旅人たちの憩いの場となっている。(T)

◆静岡県松崎町大沢川之本445−4
◆電話番号/0558−43−0031
◆営業時間/午前8時~午後9時(5月~8月)・午前9時~午後9時(9月~4月)
◆年中無休
◆料金/大人500円・小人300円

※シャンプー、石けん持ち込み可(常備なし)

※貴重品は100円ロッカー利用

※ジュース、アルコール類販売の休憩所あり(飲食持ち込み不可)

◆効能/高血圧・神経痛・胃腸病・皮膚病など