熱海の初夏を彩るジャカランダが海岸に咲き誇る「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2017」が、10日から同市東海岸町・ジャカランダ遊歩道でスタートします。
 期間中は毎日、遊歩道をライトアップ(午後6~9時)し、土・日曜日(午前10時~午後3時)は飲食の出店、茶のサービス、フリーマーケットを繰り広げます。
 初日は午前11時からオープニングセレモニーが行われ、ジャズシンガーのmegさんが音楽評論家・湯川れい子さんと共に出演し、湯川さん作詞の新曲「Jacarandaの花のように」を披露します。
 同日は宮崎県日南市と長崎県雲仙市の関係者を招いて「ジャガランダサミット」を午後2時半から、熱海ニューフジヤホテルで開催。講演やパネルディスカッションで花の町づくりやジャカランダの育成について語り、交流を深めます。一般市民も入場可。

 ジャカランダは、熱帯地域を中心に分布する世界三大花木の一つ。薄紫色のかれんな花びらと、南国を思わせる葉が青空に映えます。同遊歩道は大塚商会名誉会長・大塚実さんの支援により、2014年6月に完成。お宮緑地からサンビーチにかけて、約130本が植栽されており、6月下旬まで見頃が続くとみられています。また“花が頭に落ちると幸運が訪れる”といわれています。

 お宮緑地などでは、地元で人気の銘菓を販売。茶のサービスなどもあります。

 ジャガランダを楽しんだあとは、熱海中心部にある糸川沿いのブーゲンビリアもオススメです。

 熱海の糸川沿いを中心に、赤や紫に染まるブーゲンビリアが華やかに輝きます。

 川辺に降りて、記念撮影をする人たちもたくさん。

 サンビーチ沿いの熱海観光名所といえば「貫一・お宮の像」

 「お宮の松」

 熱海親水公園「スカイデッキ」は南欧コートダジュールをイメージしています。目の前には相模湾。見上げれば熱海城。潮風を感じながら愛犬と散歩を楽しむ人も多くいます。

 サンビーチと共に、「恋人の聖地」に認定されているムーンテラスは夜のライトアップもロマンチック♪

 サンビーチの砂浜も、美しい青に染まるライトアップを毎夜開催中です。

 熱海のグルメ、温泉、レジャースポットは「ぴんぽいんと探訪・熱海」を参考に♪