縁結びのエンゼルパワースポットも♪ <柿田川公園>【清水町】

 富士山の伏流水1日100万トンの湧水量を誇り、環境省の「21世紀に残したい日本の自然百選」「名水百選」に認定され、高知県・四万十川、岐阜県・長良川とともに日本三大清流に数えられる「柿田川湧水群」。エリア内にある「柿田川公園」には、京都・貴船神社の分社があり、静岡県「ふじのくにエンゼルパワースポット」に認定され、縁結びのパワースポットとしても人気。第2展望台テラスからは、砂を舞い上げながら湧き出す湧水がブルーに輝き、その水鏡はとても神秘的です。
 
日本の滝100選の一つ!伊豆最大級の名瀑 <浄蓮の滝>【伊豆市】

 幅7メートル・高さ25メートル。静寂な空気の中、玄武岩の岩肌を、白く激しく流れ落ちる姿は雄大。滝壺の周囲には、県指定天然記念物ハイコモチシダ(別名ジョウレンシダ)が群生している。
 滝への道が明治末期に開かれる以前は、さらに神秘的な場所だったそう。名曲「天城越え」の碑や、川端康成「伊豆の踊子」像など、文化人にも愛された情景を、季節ごと色合い豊かに楽しむことができる。
 
静寂の中にきらめく渓谷 <滑沢渓谷>【伊豆市】

 伊豆最大の安山岩の上を、狩野川の支流・滑沢川の清らかな水が流れます。かつて溶岩であった岩肌を削り、長い月日を経て、緑に輝く苔(こけ)とのコントラストが美しい。川面に反射する楓(かえで)の葉。紅葉シーズンには、鮮やかに景色を彩ります。
 
両思いの滝とも呼ばれた伊豆天城の大滝 <万城の滝・別名/裏見の滝>【伊豆市】

 伊豆最高峰の天城連山(1406メートル)から流れ出た伏流水を集め、高さ20メートル幅6メートルの瀑布となって落ちる。
 水しぶきを浴びるほど近くで見ることができ、以前は滝の裏側からも見ることができたため<裏見の滝><両思いの滝>とも呼ばれていた。
 
七滝風鈴と河津渓流の競演♪河津の夏季涼感イベント「風涼渓」7月1日~8月31日まで <河津七滝>【河津町】

 河津七滝(ななだる)で、今年で4回目となる夏季涼感イベント「風涼渓」。
 初景滝、かに滝、遊歩道周辺に約80個の手作り風鈴「七滝風鈴」が飾られ、深緑の山間に流れる七滝との競演が楽しめる。
 遊歩道沿いに設置された足湯は、風鈴の音と、川のせせらぎに包まれ、その風情は格別。ワサビ、ニューサマーオレンジジュースなどの特産品や、猪汁などの食事ができる茶屋では、「河津七滝七福神めぐり」用紙も販売している。
 
NEWパワースポット!展望デッキから望むパノラマの絶景と橋立つり橋 <対馬の滝>【伊東市】

 水量が少ないと見ることのできない“幻の滝”。この滝を見ることができたカップルは、必ず結ばれるという恋愛パワースポットです。沖に伊豆大島を望み、相模湾が広がります。
 自然の造形美を体感できる遊歩道が海岸沿いに整備され、散策やトレッキングに人気のスポットです。
 
-伊東八景- 伊豆の瞳と呼ばれる水辺でスワンボートを楽しもう♪ <一碧湖>【伊東市】

  伊豆の瞳と呼ばれる一碧湖。緑に囲まれ美しく静かな水辺は、「伊東八景」にも選ばれているオススメの癒やしスポットです。
 湖畔にある百景園では、手こぎや足こぎボートを借りることができ、のんびりと自然を満喫したい家族連れやカップルに人気。人慣れしたカモにエサ(100円)やりもオススメ。
 
天城の大自然を満喫♪清流で川遊びもBBQも! <伊豆天城湯ケ島温泉郷・水恋鳥広場>【伊豆市】

 川端康成など文豪たちも愛した、緑がまぶしい天城の大自然に囲まれ、狩野川の美しい本流で、川遊びを楽しめると人気の水恋鳥広場。今年は7月15日から8月27日まで夏季オープンします。バーベキューの予約は6月15日からスタート。