さわやかな味わいの「ニューサマーオレンジ・スパークリング」

 東伊豆町稲取の「JA伊豆太陽みかんワイナリー」で、特産のニューサマーオレンジを使用した「ニューサマーオレンジ・スパークリング」が、女性の人気を集めている。250ミリリットル入り、アルコール度数は10~11度。

 「口に入れた瞬間の弾ける感じが、ニューサマーオレンジのさわやかさを引き立てる」と好評。スタイリッシュなオレンジ色の水玉模様のラベルの中に、ところどころミカンのイラストを配するなど女性を意識したデザインが目を引く。

 同農協管内で生産・収穫された伊豆産のニューサマーオレンジを皮ごと丸々使用した「ニューサマーオレンジのお酒(リキュール)」は以前から販売していたが、近年のスパークリング酒ブームをうけ、5.6年前から独自に発泡性タイプのリキュールが出来ないか、検討を開始した。

 試行錯誤の末、2017年8月、オリジナルレシピによる「ニューサマーオレンジ・スパークリング」が誕生した。

 担当者は「首都圏でニューサマーオレンジの認知度もだいぶ上昇してきた。スパークリング酒を販売することにより、ニューサマーオレンジのPRもできれば」と話す。

 同酒は、冷やすと辛口になるため、甘めが好きな人は軽く、辛口が好きな人は“キンキン”に冷やして飲むのがオススメ。

 ニューサマーオレンジを使用した商品は、ゼリー、ドリンク、ジャム、ジュレと種類豊富で、オリジナルの「みかんワイン(甘口・辛口)」や、「みかんのお酒」「アロエワイン」の他、季節限定の「さくらのお酒」なども販売している。

 河津桜の花と、オオシマザクラの葉、実を漬け込んだというオリジナルの酒は、今年3月、初めて販売。自然のままのやさしいピンク色をした酒は「さくら餅のような香りがする」と評判は上々だったという。

 無料の工場見学、無料試飲コーナーなどもあるので、伊豆旅の途中に気軽に立ち寄ってほしい。(M)

◆施設名:JA伊豆太陽みかんワイナリー(伊豆東ワイン)
◆売店営業時間:午前8時半~午後5時
◆住所:東伊豆町稲取3348-13
◆電話:0557-95-5151
◆定休日:1月1~3日 ※工場見学は土曜、日曜、祝日は休み
◎工場見学は季節により作業内容が異なります。土曜、日曜、祝日は不可。事前に問い合わせをしてください。