四季を通して熱海の夜空を彩る「熱海海上花火大会」が12月は2回、10日と17日に開催されます。
 話題の小説「火花」の舞台として全国的に注目を集めている「熱海海上花火大会」は、1949(昭和24)年から50(同25)年にかけて起きた台風による高波災害、大火の復興を願い、52(同27)年に始まりました。
 3方を山に囲まれた音響効果と、目の前で上がる大空中ナイアガラや、会場全体から打ち上がるスターマインは圧倒的な迫力。毎回、家族連れやカップルなど多くの人でにぎわいます。

◆日程/2017年12月10日(日)、17日(日)
◆会場/熱海湾
◆時間/午後8時20分~午後8時45分 ※雨天決行
◆観覧場所/サンビーチ海水浴場~熱海港までの海岸線一帯など
◆問い合わせ/0557-85-2222<熱海観光協会>