伊豆市・土肥温泉の<恋人岬>で、3月14日<恋人岬ホワイトデースペシャル>が開催されます。
 通常の恋人証明書とは違い、年に3回の特製オリジナル恋人証明書を先着314人に発行。ウエディングドレスとタキシードによる記念撮影も無料で体験できます。そのほか、JA提供のカーネーションのプレゼントや、地元小下田の農家でつくる「みのり会」が猪汁などを振る舞い、多彩な内容で恋人たちを盛り上げます。

 恋人岬は1983年のオープン以来、カップルに加え団体客や家族連れなど、年間25~30万人が訪れる伊豆西海岸を代表する観光スポットで、恋人宣言証明書の発行数は約68万枚、ゴールインしたカップルは、報告があった数だけで2万2千組に及びます。

 昨年リニューアルした「幸福地蔵」展望エリア。パワースポットとして人気の理由の一つは、幸福地蔵が京都市洛西(らくさい)の鈴虫寺(妙徳山・華厳寺)から公式に譲り受けた分身であること。鈴虫寺の幸福地蔵は、これまでたくさんの人の願いをかなえ、かの有名女性作家も足を運び、直木賞を受賞したそうです。
 地蔵は主に裸足ですが、この地蔵はわらじをはいていて、願う人のところへかなえに来てくれるという言い伝えがあります。

 夕暮れの恋人岬もロマンティックです。

 恋人岬お土産ナンバーワンは、愛の鐘が付いた写真立て。展望台には記念撮影用カメラスタンドがあるので、自撮り棒がなくても大丈夫!富士山と愛の鐘をバックに記念の写真を撮りましょう♪
 ほかにも、恋人や大切な人と愛を誓い合うキーホルダーや、ネコ好きにはたまらないネコグッズもたくさんそろっています。

 恋人岬の人気ネコ店長はパトロール中のときもあるので、会えたら幸運の証。いいことがあるかもしれません♪

 「恋人岬」の愛称は、同所に伝わる「福太郎」「およね」の恋愛伝説や、周囲の景観が米国・グアム恋人岬に似ていることに由来していて、89年にグアムと姉妹岬提携を結びました。同じ「恋人岬」が全国に新潟、和歌山、愛媛、長崎など8カ所ありますが、来遊客数、知名度とも土肥が断トツです。

◆<恋人岬ホワイトデースペシャル>
◆日程/2018年3月14日・午前10時~午後3時
◆場所/土肥温泉・恋人岬
◆静岡県伊豆市小下田242-1
◆問い合わせ/0558-99-0270(恋人岬ステラハウス)