ミス・ワールド2017日本代表となった山下晴加さん

 「ミス・ワールド2017 日本大会」が4日、東京都内で開かれ、グランプリを獲得して日本代表に輝いた東京都出身の慶応大4年生・山下晴加さん(21)が大会後に取材に応じた。「女優やモデルに興味はあるか」と質問されると「もちろんあります。やらせてもらえるなら」と答えた。

 山下さんは幼少期は米国で過ごし、TOEICは990点満点中、970点という英語力が武器。クラシックバレエ、ダンス、料理、茶道、写真、美術鑑賞、旅行と多趣味で「YouTubeでお笑いを見ます。好きな芸人はロバート秋山さん」という趣味も告白。また「今夜は何を食べたいか」という質問に「焼き肉」と笑いながら、「(取材を受けるのは)初めて。普通の大学生なので」と答えていた。

 将来の夢について「今は考えていないですが、社会のお役に立てる仕事」と話し、今後の進路について「どうしようかなと。(大会が終わって)落ち着いてから決めたい」と話した。また「日本代表として、世界で輝けるよう努力したい」と世界大会に向けて意気込んだ。

 「ミス・ワールド」は1951年からスタートし、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界三大ミスコンテスト」と呼ばれる注目のコンテスト。67回目の今年は、世界131カ国・地域の代表が集まるグランドファイナルが、10月16日にシンガポールで開会し、約1カ月間の審査会を経て、11月18日に中国・海南島で開催される。

関連動画

毎日キレイ