丸ビルのイベント「『明日何着てく?』Working Fashion Week」のオープニングイベントの前に取材に応じた蛯原友里さん

 今年でデビュー15周年を迎えるモデルの蛯原友里さんが6日、東京都内で開催されるイベントの前に取材に応じた。蛯原さんは、15年間を振り返り、「ファンの皆さんと一緒に歩んで行けたなと思っています。モデルをやりながら結婚をして母となって、妻にもなって、新しい充実した生活ができてるかなと思います」と思いを語った。

 またこれまでの一番の思い出を聞かれると「いろいろありますけどね……。でも、一番はじめに『CanCam』でモデルをやらせてもらって『エビちゃん』って(いう愛称で)みんなに私の存在を知ってもらえたことがうれしかったです」と明かし、「これからも楽しくモデルのお仕事を続けて行ければいいな」と抱負を語った。

 この日は、東京・丸の内の丸ビルが、開業15周年を記念して、女性ファッション誌「Domani(ドマーニ)」(小学館)がプロデュースするイベント「『明日何着てく?』Working Fashion Week」のオープニングイベント。同誌編集部が選んだ秋のアイテムが紹介され、プレゼントが当たる抽選会などの催しが行われる。14日まで。

関連動画

毎日キレイ