名古屋市内で行われた映画「ミックス。」の舞台あいさつに登場した新垣結衣さん

 女優の新垣結衣さんが5日、名古屋市内で行われた瑛太さんとのダブル主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、21日公開)の舞台あいさつに出席した。新垣さんは、ガウチョパンツタイプのオールインワンに、紺のショートソックス、黒いぺたんこ靴を合わせたカジュアルな秋ファッションだった。

 オールインワンはグレー×白の総柄で、ウエスト部分からリボンを垂らしたようなデザイン。薄手でグレーのハイネックニットと合わせて着こなしており、白い花のようなデザインのイヤリングで、コーディネートに“きちんと感”をプラスしていた。

 映画は、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスがテーマ。母のスパルタ教育によって、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された独身の富田多満子(新垣さん)が人生のどん底に突き落とされて田舎に戻り、亡き母が経営していた卓球クラブで、夢も家族も失った元プロボクサーの萩原久(瑛太さん)と出会い、日本卓球選手権に臨む……という物語。

毎日キレイ