映画「ナラタージュ」の初日舞台あいさつに登場した有村架純さん

 女優の有村架純さんが7日、東京都内で行われた映画「ナラタージュ」(行定勲監督)の初日舞台あいさつに、エメラルドグリーンのドレス姿で登場。ドレスは長袖部分やウエストなどがシースルーになった透け感のあるデザインで、ほんのり肌見せ。スカート部分には幾何学パターンのレースが並び、どこかオリエンタルな雰囲気も。足元にはヒールを合わせ、大人の女性らしさと華やかさを漂わせるファッションだった。

 「ナラタージュ」は、島本理生さんが20歳の時に執筆した同名恋愛小説(2005年、角川書店)が原作。人気グループ「嵐」の松本潤さん演じる高校教師の教師・葉山貴司と、元教え子で大学2年になった工藤泉(有村さん)との“禁断愛”を描くラブストーリーで、舞台あいさつには主演の松本さん、坂口健太郎さん、大西礼芳さん、古舘佑太郎さん、行定監督も出席した。

毎日キレイ