「第15回クラリーノ美脚大賞2017」を受賞し授賞式に登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが「第15回クラリーノ美脚大賞2017」の20代部門で受賞し、12日に東京都内で行われた表彰式に出席。デコルテ部分と袖がドット柄のシースルーになった黒いタイトなミニワンピースに、シャンパンゴールドのパンプスという装いで、美脚を披露した。土屋さんはパンプスについて「シンデレラの靴をイメージして、シャンパンゴールドにこだわりました」と話した。

 また「私の脚は筋肉質なので、脚にコンプレックスを抱いていました。脚に意識を持つようになったのは、高校生のときに、前田敦子さんが出ていたドキュメントを見て『信じる者は救われる』とおっしゃっていて、脚を出したり、体のラインが出るような洋服を選ぶようになりました」と語った。美脚を保つ秘訣(ひけつ)については「ストレッチをしながら、きれいな脚になれって念じています」と笑い、「女性には赤身のお肉が良いと聞き、レバーなども食べるようにしています」と笑顔を見せていた。

 美脚大賞は、人工皮革「クラリーノ」などを手がける「クラレ」が03年に設立。「さまざまなシーンで活躍しているすてきな美脚の著名人」を表彰している。今回は、ティーン部門で女優の平祐奈さん、20代部門で土屋さん、30代部門でシャーロット・ケイト・フォックスさん、オーバーフォーティー部門で観月ありささんが受賞し、授賞式に出席した。

毎日キレイ