「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」のオープニングセレモニーに出席した小松未可子さん(左)と鈴木奈々さん

 タレントの鈴木奈々さんと声優の小松未可子さんが、20日にダイバーシティ東京 プラザ(東京都江東区)で開かれたアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの大型イベント「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」のオープニングセレモニーに登場した。鈴木さんは真っ赤なタータンチェックの半袖ワンピース姿で、小松さんはレースをあしらったブルー系のノースリーブワンピース姿だった。

 鈴木さんが着たワンピースは、スカートがフレアになったひざ下丈で、首元にスタッズが付いたデザイン。黒いタイツと赤いパンプスを合わせた、元気いっぱいの装いだった。また小松さんのワンピースは、淡いブルーのレースと紺のレースを組み合わせた華やかなデザインで、胸元のリボンとファーのイヤリングがアクセントになっていた。2人とも寒空の中、腕を見せながら笑顔で手を振っていた。セレモニーには、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のMAKIDAIさん、声優の古谷徹さんも出席した。

 「GUNDAM docks」は、香港やシンガポール、台湾で開催されたガンダムと大型商業施設が協力する大型イベント。日本での開催は初めて。会場のフェスティバル広場の大階段には、ガンダムやジム、ザクなどの立像(高さは各約2メートル弱。10分の1サイズ)が21体並べられ、限定グッズも発売される。ダイバーシティの館内にも、各階に作品のラッピングがあり、関連商品の展示、ハロのバルーン、写真撮影スポットなども設けた。入場は無料。2018年1月8日まで。

関連動画

毎日キレイ