「Domani」1月号の表紙

 モデルの小泉里子さんが、女性ファッション誌「Domani(ドマーニ)」(小学館)の新たな表紙キャラクターを務めることが28日、分かった。12月1日発売の2018年1月号から表紙を飾る。小泉さんは、表紙写真の撮影前に「新しいステージに挑戦するために、髪を切りたい」と提案し、ヘアカットを実施したという。

 小泉さんは、10月発売の女性ファッション誌「CLASSY.(クラッシー)」(光文社)の12月号で、約7年務めた同誌の表紙モデルを卒業したが、そこから間を空けずに、ファッション誌業界でも異例の“電撃移籍”となる。

 Domaniの福田葉子編集長は「小泉里子さんならば、働く女性の毎日のファッションに、もっと幅をもたらしてくれると思い、表紙キャラクターをお願いしました。かつては 『CanCam』『Oggi』という、小学館の女性誌の表紙モデルを務めていた彼女。『おかえりなさい』という気持ちで迎えつつ、一緒にどんなファッションをアラフォーの女性に届けていけるか、今から楽しみでなりません」とコメントしている。

毎日キレイ