映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつに登場した中条あやみさん

 モデルで女優の中条あやみさんが、25日に東京都内で行われた主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに、カジュアルさとフェミニンさを併せ持った上級者コーデで登場した。

 濃いグレーのカジュアルなロゴ入りTシャツを、フェミニンな淡いピンクのスカートに“イン”し、大きなボタンがアクセントになったパステルカラー×グレーのチェックのジャケットを羽織った。ジャケットはフードが付いたようなカジュアルなデザインで、白ベースのカラフルなパンプスを合わせて脚を見せ、大人っぽさもプラスしていた。

 映画は、「花とゆめ」(白泉社)で2013年から連載中の福山リョウコさんのマンガが原作。歌が大好きな女子高生・ニノ(中条さん)は幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関裕太さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊淳さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になったニノは、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリー。

毎日キレイ