映画「覆面系ノイズ」の初日舞台あいさつに登場した真野恵里菜さん

 女優の真野恵里菜さんが、25日に東京都内で行われた中条あやみさんの主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに、総レースの華やかなワンピース姿で登場した。

 ワンピースは、胸元や袖に“透け感”のある白×黒のモノトーンで、ボリュームのある袖がガーリーなデザイン。リップ、イヤリングをピンク系でまとめ、パンプスも赤系をチョイスして差し色にしていた。

 映画は、「花とゆめ」(白泉社)で2013年から連載中の福山リョウコさんのマンガが原作。歌が大好きな女子高生・ニノ(中条さん)は幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関裕太さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊淳さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になったニノは、曲作りをするようになっていた2人と再会を果たす……というストーリー。真野さんは、ユズに想いを寄せつつ一緒にバンドを組んでいる軽音楽部所属の高校2年生、深桜(みおう)を演じている。

毎日キレイ